『 パワー・トゥ・ザ・ピープル 大濠公園 6月30日(日) 上映会 』

●上映映画: パワー・トゥ・ザ・ピープル
● 日時: 6月30日(日)
 13:30 開場 14:00 上映スタート
 15:00 シェアタイム (お茶菓つき)
 16:00 終了
● 会場: コミュニティ・ルーム「萌」
 中央区荒戸3-5-51ライオンズマンション西公園第2-402号
 地下鉄空港線「大濠公園駅」 徒歩約6分
● 参加費: 大人・高校生以上 1,000円
  小・中学生 500円 小学生未満無料 (定員: 15名)
● 主催: 一般社団法人 いとしま電力総合研究所
 共催: 一般社団法人 福岡デンマーク協会
● お問合せ: 090-2087-4533
● お申込み: 当fbページで「参加する」または上記へ電話にてお申し込み下さい。

 fbイベントページ https://www.facebook.com/events/200128496809327/

 

<概要紹介>
『パワー・トゥ・ザ・ピープル』は、10年かけて、デンマークのサムソ島を100%クリーンエネルギー化を実現した事例など、より具体的にエネルギー革命がデンマークやオランダで起きてる様子、市民の取り組みが紹介されています。
とっても勇気を得られる映画です、ぜひご参加ください!

 

=========
<公式サイトより>

(予告編あり) http://unitedpeople.jp/p2p/
オランダやデンマークで導入が進む再生可能エネルギー。
『パワー・トゥ・ザ・ピープル』には、オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、10年かけてデンマークのサムソ島の100%クリーンエネルギー化を実現したソーレン・ハーマンセン氏の取り組みを紹介する力強いドキュメンタリーで、私たちにビジョンと勇気を与えてくれます。本作のナビゲーターは、第三次産業革命の提唱者のジェレミー・リフキン氏。リフキン氏は欧州委員会、メルケル独首相をはじめ、世界各国の首脳・政府高官のアドバイザーを努め、分散型の再生可能エネルギーとネットの融合で、分散型資本主義を訴えているキーパーソンです。
再生可能エネルギーを導入することで、地域でお金が循環し、人々が活き活きとエネルギーを活かして働く様子が描かれています。まさに、パワー・トゥ・ザ・ピープル。人々に力を、人々に電力をというメッセージを伝えてくれます!

映画名:『パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~』
制作: VPRO
監督: サビーヌ・ルッベ・バッカー
配給: ユナイテッドピープル
オランダ/2012年/49分

<上映会の様子>

上映会の様子を掲載します。
映画上映後、参加者の方で沢山の意見交換がされました。
ご参加を頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

いと電宝くじ当選番号発表!!冬ステージ(2015年12~3月)1等「54」

2等 「9」