糸島グリーンエネルギープロジェクトが始まりました!

  

糸島グリーンエネルギープロジェクトは、市民が主体となって、「糸島自然エネルギータウン作り」を進めるプロジェクトです。

 

自然豊かで皆に愛される糸島が、自然のエネルギーでその電力がまかなわれれば、今よりもっと魅力的で、笑顔が溢れる街になっているはずです。

 

デンマークのロラン島など、世界にはこうした自然エネルギータウンは既に存在します。

 

自然エネルギーで、もっと素敵な糸島へ!

皆さんもぜひ参加してください!!

 

[ 主な2つの取組み ]

糸島グリーンエネルギープロジェクトには、大きく分けて2つの取組みがあります。

 

1)市民発電所作り「糸島電力」

一つは、市民発電所作りです。「糸島電力」という名前で、糸島市を中心に、自然エネルギーによる発電所を作っていきます。

 

2)その他の普及推進活動

そして、その他にもイベントやキャンペーンの開催、また自治体や企業、大学との協力提携など、自然エネルギータウン実現に必要な様々な事業や活動を行います。

 ・自然エネルギー普及のための国内外への情報発信、ユニークプロモーション

 ・子供たちの環境学習イベント

 ・学生参加によるプロジェクト実施、インターンシップ、アルバイト、雇用、人材の育成

 ・自然再生可能エネルギー、エコ関連商材や技術の開発や販促 

 ・上記全般に関するマーケティング、広告関連事業

 ・産官学民連携による、糸島モデル(自然エネルギータウン)の実現

 

その他の活動は多岐に渡るので、別ページにてご紹介しています。

以下には、市民発電所について掲載します。

 

[ 市民発電所-糸島電力の目的と役割 ]

~みんなで増やそう!自然エネルギー発電所~


 

市民発電所「糸島電力」は、私たち市民が、少しつづお金を出し合って(出資して)作る「自然エネルギー発電所」です。

 

ヨーロッパなどでは、この市民発電所が、再生可能エネルギー普及の大きな力になっています。

 

何故かというと、これまでは発電所や電気は、大きな企業が作ったり、そこから買ったりするものでしたが、市民発電所であれば、自分たちが、どのようは方法でエネルギーを増やすかを、私たち自身で選択できる手段になるからです。

 

もちろん、家の屋根の上にパネルを設置するのも、立派な発電所です。

しかし、予算の都合やマンション、また賃貸住宅に住んでいる場合など、誰もがそうした設置ができる訳ではありません。

 

そして、沢山の人が少しずつお金を出し合う方法であれば、リスクを減らすことができ、またスケールメリット(経済的な効率)も得ることができるため、より多くの方が参加しやすく、その普及へ大きな力になります。

 

● 市民発電所・・・皆でお金を出し合って作る、少し大きなソーラー発電所。そしてバイオマスや風力、水力発電所・・・etc

● 各家庭の屋根に設置されているソーラー発電など

● 企業が事業として(借入れ金や自己資金で)設置する自然エネルギー発電所

 

これらが合わさって、より早く沢山の自然エネルギーが、普及していきますが、

 

その中で市民発電所は、私たちの誰もが、比較的多くないお金を支払う(出資する)ことで、

 

 「発電所のオーナーになる事ができ」 また 

 「自然エネルギーの普及に貢献できる」 

 

新しい選択肢になります。

 


<市民発電所「糸島電力」-概要(暫定)>


 名称: 「糸島電力 ●●●ソーラー発電所(仮)」

 場所: 福岡県糸島市

 種類: 太陽光発電

 設置費用: 約2,000~4,500万円

 設立資金: 市民出資形式 

 配当: 年利1.5%(目標)

 出資募集:匿名組合契約方式

 完成時期:未定

 事業主体: 一般社団法人 いとしま電力総合研究所

 

(事業スキームの全体像)

いと電宝くじ当選番号発表!!冬ステージ(2015年12~3月)1等「54」

2等 「9」