Blog:活動の様子、新着情報を掲載!

(イベントの詳細等は合わせて「Facebookページ」もご覧ください)

2016年

3月

19日

<電力自由化シンポジウム開催!>

【自然エネルギーを応援するための賢い電力会社の選び方 ~電気を選べば、社会が変わる!!~】

が3月27日(日)14:00~@天神チクモクビル・大ホールで開催されます。

ご都合つく方はぜひ、ご参加ください☆
https://www.facebook.com/events/1079677705386195/
 
[A smart way to choose electricity supplier in order to support the renewable energy --Your choice can change the world!! --]

A Symposium on Liberalization of the Electricity Market will be held on Sunday, March 27th from 2pm at the large hall in Tenjin Chikumoku building.

Please come and join the symposium☆
https://www.facebook.com/events/1079677705386195/

(Translated by Chie Mitsunaga)

2016年

2月

16日

<まつぼっくりカレーを食べよう!>

まつぼっくりカレーってなんだ!?と思いますよね?
実はまつぼっくりを“燃料”にしてカレーを作るイベントです。え?燃えるの?と思いますよね。実はよく燃えます。ぜひ見に来てください!
その際にロケットストーブという器具を使います。木材などを燃料に料理が出来る、とっても“エコ”な道具です。ぜひ、ロケットストーブについても勉強しましょう!

参加費:無料
会場:九州大学伊都キャンパス・キャンパスコモン(写真参照)
時間:2月21日(日)13:00~15:00(この時間内でいつでもお越しください)

コメント等でお気軽にご質問ください。
イベントページURLはこちら↓↓↓
https://www.facebook.com/events/726505024117710/
 
[Let’s eat the pinecone curry!]

What is the pinecone curry?
It’s a curry cooked using pinecones as stove fuel. Do the pinecones burn? In fact, they burn well. Come and see how they burn at the event!
We use a rocket stove for cooking. It is an ecological stove for cooking using wood fuel. Let’s learn more about the rocket stove at the event!

- Participation charge: free
- Venue: Campus Common at Kyushu University Ito campus
(Please refer to the map)
- Date/Time: Sunday, February 21 13:00 - 15:00
(Please come and join anytime during the event)

Feel free to ask any question in the comment field.
The event page is below:
https://www.facebook.com/events/726505024117710/

(Translated by Chie Mitsunaga)

2016年

1月

16日

<インターンシップ開始>

いと電で、インターンシップを開始します!
地元、九州大学工学部の学生が、新電力のマーケティングを行います。
昨日説明会を行い、2月9日よりスタート。
学生時代に経験しておいて良かった、と思えるような学びや体験を、インターンを通じて得てもらえば幸いです。
   
尚、いと電では昨年8月より「自然エネルギー」の普及を目的に、新電力の代理店事業(高圧のみ対象)を行っています。
  
●初期費用0円で
●安心・安全性は変わらず
●電気料金が年間約5~10%程度(目安)下がります。
  
この事業収益は、自然エネルギーの普及活動に使用されます。
   
糸島市、福岡市の保育園や保育園をお知り合いの方は、ぜひご相談ご紹介ください☆
 
The internship at IREEP will start next month. During the internship, students at faculty of engineering, Kyushu University will do marketing for Power Producer & Supplier (PPS).

IREEP has been doing business as a PPS agent (high-voltage only) for the purpose of spreading “renewable energy” since last August.
We offer:
- free initial cost
- safe and secure
- lower annual electricity charge by 5 - 10%

The profits from this business will be used for promoting renewable energy.
We are waiting for inquiry/application from nursery schools in Itoshima city and Fukuoka city!

(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

12月

14日

<いと電宝くじ 冬ステージ>

ご自宅に届く電気料金の明細が「くじ」になる!
冬ステージが始まりました、ぜひご覧ください!
糸島市民と九州大学の学生なら、どなたでも参加できます☆
(FBイベントの参加ボタンを押さなくても、郵送だけで参加できます)
  
前回秋ステージでは、多数のご応募ありがとうございました!

今回はWチャンスとして、笑エネアイデア賞を用意しました。
賞品は協賛していただいた「暇楽さんの手作り石鹸のギフトセット(写真1枚目)」です☆

 

冬ステージでも、皆さんの沢山のご応募、お待ちしています!
https://www.facebook.com/events/146166709082423/
  
[IREEP Lottery Winter Stage]
Your electricity bill is a rottery ticket!
IREEP Lottery Winter stage has started. Let's check it out!
Anyone living in Itoshima city and any Kyushu university student can join.
(You can join this event by mail, no need to click “参加 (join)” button on the Facebook event page)

Thank you for the many entries for the Autumn Stage!
This time we’ve prepared the Sho-Ene Idea Prize for a double chance. The prize is “A gift set of handmade soap by ka-la-ku (the first picture).”

We are waiting for your entry for the Winter Stage!
https://www.facebook.com/events/146166709082423/

(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

9月

13日

<TOKYO FM/ FM FUKUOKA-いと電の活動紹介>

今日12時~、いと電の活動をラジオでご紹介頂きます。

市民発電所、バイオマス、農業と連動した太陽光、省エネ、新電力とLED普及。

 

いずれも、そうそう計画通りにはいかないことばかりでしたが、これからも少しずつでも、前へ前へ、進んでいきます。

取材では、
●九州大学の福田君、中村君を中心に取組んでいる省エネ活動
●いと電の活動目的やこれまでの経緯、これから取組むこと

などと、サンセットライブの林さんの活動と一緒に、紹介して頂く模様です。

お時間ある方は、ぜひ番組を聴かれてください☆
放送後は、番組HPでもアップされる予定です。

http://www.tfm.co.jp/bekkaku/

 

[TOKYO FM/FM FUKUOKA - An introduction on IREEP's activity]

IREEP's activity will be introduced on the radio from 12 pm today.
Citizen’s power station, biomass, solar power linked to agriculture, energy saving, power producer and supplier, and spreading of LED — although most of our activities aren't progressing as planned, we will move forward step by step.
In the program, the following topics:
- Energy saving campaign which Mr. Fukuda and Mr. Nakamura of Kyushu University have been doing
- IREEP’s purpose, past activities, and future plans and the activity Mr. Hayashi, an organiser of Sunset Live, is now working on will be told to the listeners.

Please listen to the program if you have time.
You can listen to the recorded program on the website after the on-air time.
http://www.tfm.co.jp/bekkaku/

 

(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

5月

28日

<ペレットストーブ>

昨日、糸島市志摩桜井在住、近藤さんのコテージにペレットストーブの見学にお伺いさせて頂きました。

燃料となるペレットも今後は糸島産の物を使えたら、地産地消の仕組みができて、オフグリッドの生活を目指していきたいと仰っていました。

また、この物件はコテージとして一般開放(貸出し)されています。友達、家族、仲間と非日常の時間をゆっくり過ごしてみませんか?

 
詳細はこちらから☆
Permanent Vacationコテージ糸島
https://www.airbnb.jp/rooms/5645522?s=gG8d

 

Yesterday we visited Mr. Kondo's cottage to look over a pellet stove. He said that he was thinking of using pellets produced in Itoshima in the near future in order to promote a system of local production for local consumption and was aiming to live off-grid.
This cottage is open for lodging. Why don't you enjoy an extraordinary time with your friends, family, or fellows in this cottage?
Click on the link below for more info:
Permanent Vacation Cottage Itoshima
https://www.airbnb.jp/rooms/5645522?s=gG8d

 

(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

5月

01日

<4月 いと電宝くじ当選番号発表!>

みなさん、お待たせいたしました!
4月の当選番号の発表です!


2015年4月の当選番号は・・・電気料金の下二桁が「66」です。

 

さっそく「4月」の電気料金の領収書をチェック!
見事当選していれば一名様に賞品をプレゼント!

今月のプレゼントは協賛をいただいたDOVERさんの
かわいい「オリジナルポーチ」です!

また今月の当選番号の発表をしていただいたのは
糸島 LONDON BUS CAFEのつやこさんです!

詳しいルールは、いとしま電力ホームページをご覧ください。
http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/

 

<店舗情報>
●協賛協力

<4月 いと電宝くじ当選番号発表!>
みなさん、お待たせいたしました!
4月の当選番号の発表です!

2015年4月の当選番号は・・・電気料金の下二桁が「66」です。

 

さっそく「4月」の電気料金の領収書をチェック!
見事当選していれば一名様に賞品をプレゼント!

今月のプレゼントは協賛をいただいたDOVERさんの
かわいい「オリジナルポーチ」です!

また今月の当選番号の発表をしていただいたのは
糸島 LONDON BUS CAFEのつやこさんです!

詳しいルールは、いとしま電力ホームページをご覧ください。
http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/

 

<店舗情報>
●協賛協力*DOVERさん
HP:https://www.facebook.com/DoverItoshima
住所:福岡県 糸島市志摩桜井4656-3

●抽選協力*糸島 LONDON BUS CAFEさん
HP:https://www.facebook.com/itoshima.londonbuscafe
住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6

[Winning Number of IREEP Lottery in April!]

The winning number of IREEP Lottery in April 2015 is…
“66” at the last two numbers of the electricity charge.
Let's check out your electricity bill in April!
The prize in this month is a lovely “original pouch” sponsored by DOVER!
The winning number was announced by Tsuyako of LONDON BUS CAFE.
Rules of IREEP Lottery are on our website:
http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/

 

[Shop Information]
●DOVER (sponsor)
https://www.facebook.com/DoverItoshima
4656-3 Shima Sakurai, Itoshima, Fukuoka

●LONDON BUS CAFE
https://www.facebook.com/itoshima.londonbuscafe
2289-6 Shima Nogita, Itoshima, Fukuoka

(Translated by Chie Mitsunaga)


2015年

4月

06日

<3月 いと電宝くじ当選番号発表!>

みなさん、お待たせいたしました!
予定よりも遅くなてしまいましたがいよいよ当選番号の発表です!

2015年3月の当選番号は・・・電気料金の下二桁が「23」です。

さっそく「3月」の電気料金の領収書をチェック!
見事当選していれば一名様に賞品をプレゼント!

今月のプレゼントは協賛をいただいたハニー珈琲糸島店さんの
「ゴールデンセット」です!

また今月の当選番号の発表をしていただいたのは
レストラン二見ヶ浦の亜希さんです!

詳しいルールは、いとしま電力ホームページをご覧ください。
http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/

<店舗情報>
ハニー珈琲 糸島店 
https://www.facebook.com/hinodeyask8
福岡県糸島市志摩野北2186-1
℡092-327-2567

レストラン二見ヶ浦
http://futamigaura-restaurant.com/index.html
福岡県糸島市志摩桜井3777 
 092-327-2921

[Winning Number of IREEP Lottery!]

The winning number of IREEP Lottery in March 2015 is…
“23” at the last two numbers of the electricity charge.
Let’s check out your electricity bill in March!
The prize in this month is “The Golden Set” sponsored by Honey Coffee Itoshima shop!
The winning number was announced by Aki of Restaurant Futamigaura.
Rules of IREEP Lottery are on our website:
http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/

[Shop links]
- Honey Coffee Itoshima shop
https://www.facebook.com/hinodeyask8
2186-1 Shima Nogita, Itoshima, Fukuoka
Phone 092-327-2567
- Restaurant Futamigaura
http://futamigaura-restaurant.com/index.html
3777 Shima Sakurai, Itoshima, Fukuoka
Phone 092-327-2921

(Translated by Chie Mitsunaga)


2015年

4月

05日

<協賛ランナー中武さん、さが桜マラソン、スタート!>

「さが桜マラソンにやってまいりました。雨になりましたが、今シーズン最後のフルマラソンを楽しんでまいります!(36km地点にある小城羊羹を食べようかどうか悩み中)」
タイムを狙う、大事な大会です☆ 中武さん、ファイト~!!
●詳細は近日中に特設ページに掲載します
http://goo.gl/ei8oFS
●さが桜マラソン2015
http://www2.saga-s.co.jp/sakura/

[IREEP’s supporting runner, Mr. Nakatake runs in Saga Sakura Marathon soon!]
“I’m now at the Saga Sakura Marathon venue. It is raining, but I will enjoy the last full marathon in this season! (still thinking whether to eat Ogi-Youkan* at 36-kilometer mark or not)”
This is an important race to go for a record time! Good luck, Mr. Nakatake!!
*Ogi-Youkan is a local specialty in Saga
●Details will soon be in the Pick-Up Event page on our website: http://goo.gl/ei8oFS
●Saga Sakura Marathon 2015 website: http://www2.saga-s.co.jp/sakura/

2015年

3月

29日

<ミーティング中の光景>

「楽しい省エネ」の普及を目的に、笑エネプロジェクトがスタートして、間もなく1ヶ月になります。
【笑エネグランプリ】【いと電宝くじ】ともに、素敵な賞品・発表者も決まり、最後の調整ミーティングを行っています。
プロジェクトリーダーは九州大学3年生の福田さん、中村さん、サポートいと電理事の越さん。より良い企画にするために、アイデアを出し合っています。
笑エネグランプリ3月STAGEはまだまだ募集中です!ぜひ気軽に応募、ご参加ください☆

https://www.facebook.com/events/725906374186751


[A scene at the meeting]
Almost one month has passed since we started the Sho-Ene project for promoting and spreading "A fun Sho-Ene (energy saving)".
We have done with selecting prizes and presenters for [Sho-Ene Grand Prix] and [IREEP Lottery], and now making final preparation.
Project leaders are Mr. Fukuda and Mr. Nakamura, juniors at Kyushu University, and Ms. Etsu, a supporting member of directors at IREEP. They are sharing their ideas to make this project more attractive and fun.
Sho-Ene Grand Prix Stage March is still open for new entries. Feel free to join us☆
https://www.facebook.com/events/725906374186751
(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

3月

14日

<笑エネプロジェクトの舞台裏>

今日は糸島で、笑エネプロジェクトの協賛賞品や応援していただける方を探して回りました。
写真は、野北の新スポット、ロンドンバスにて。
このプロジェクトの企画運営リーダー、九州大学3年生の中村さんが企画の趣旨を説明している光景です。
それぞれ、素敵な賞品の用意と楽しい抽選発表ができる予定です。ぜひご参加ください☆
笑エネグランプリ3月STAGE)https://www.facebook.com/events/725906374186751/
いと電宝くじ)http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/

[Behind the scene of Sho-Ene Project]
Today we looked about for sponsors who could offer the prizes for Sho-Ene Grand Prix.
This picture is at London Bus, a new spot located in Nokita, Itoshima.
Mr. Nakamura, a junior at Kyushu University and a project management leader of this project is enthusiastically explaining the concept of the project.
 We’ll be able to prepare nice prizes and share a good time at the event. Please join us☆

Sho-Ene Grand Prix Stage March) https://www.facebook.com/events/725906374186751/
IREEP Lottery) http://www.itoden-souken.com/いと電宝くじ/
(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

3月

08日

<協賛ランナー中武さん、岡の里名水マラソン間もなくスタート!>

「竹田はとても良い天気です。今から高低差200mを駆け上がってきます!」

中武さん、いってらっしゃい~!

詳細は近日中に特設ページに掲載します:http://goo.gl/ei8oFS
岡の里名水マラソンHP:http://i-sam.co.jp/15okanosato/index.html

 

[IREEP's supporting runner, Mr. Nakatake runs in Okanosato Meisui Marathon soon!]
“It is fine here in Takeda. I'm going to run up the course that the altitude difference is 200 meters!”
Good luck, Mr. Nakatake!!
Details will be in the Pick-Up Event page on our website: http://goo.gl/ei8oFS
Okanosato Meisui Marathon website: http://i-sam.co.jp/15okanosato/index.html
(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

3月

04日

地域循環型のエネルギー作りへ

九州大学島谷研究室にて、これから取り組むべき自然エネルギーについて、相談と打合せをして来ました。島谷教授は自然再生、河川工学のスペシャリストで、現在は糸島市「白糸の滝」の小水力発電も手掛けています。エネルギーも食も人も、笑顔で地域が繋がり、循環する仕組みを作っていきます☆(写真は小水力発電の実験施設)


We had a meeting on renewable energy that we will work on at Shimatani Lab in Kyushu University. Professor Shimatani, a specialst in nature restoration and river engineering, is now taking on small hydroelectric generation at Shiraito Falls in Itoshima city. We will make virtuous cycles of energy, food, and people by local relationships that are made of smiles☆ (this picture is an experimental facility for small hydroelectric generation)
(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

3月

01日

<笑エネグランプリ、始まる!>

省エネして電気代節約!そして賞品が当たる!
省エネ方法をみんなで共有したり、節電を楽しく競って、賞品が当たる、笑エネグランプリが始まりました☆
日本全国、誰でもどこからでも参加できます、ぜひご参加ください!
参加はFBイベントにて)https://www.facebook.com/events/725906374186751
HP)http://www.itoden-souken.com/笑エネプグランプリ/


[Sho-Ene Grand Prix Started!]
Save your electricity bill and win a prize!
Sho-Ene Grand Prix has started☆ In this grand prix, you can share the ideas for energy saving, enjoy competing for efficiency of energy saving, and win a prize. Anyone from all over Japan can join this grand prix. We are waiting for you to participate!
Please join on FB event page > https://www.facebook.com/events/725906374186751
Event website > http://goo.gl/0K7DyV

(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

2月

15日

<協賛ランナー中武さん、京都マラソン間もなくスタート!>

「最近シビアなレースが続いていたので、今日は京都の街を味わいながら楽しく走ります!京都の朝はすごく寒いです!」


中武さんが、いと電のバナーをつけて初めて大会に参加します。間もなく9:00~スタート。古都、京都の美しい街並みを走る大会です。中武さん、いってらっしゃい~!


詳細は近日中に特設ページに掲載します:http://goo.gl/ei8oFS
京都マラソン大会:http://www.kyoto-marathon.com/


IREEP’s supporting runner, Mr. Nakatake runs in Kyoto Marathon soon!]
“I’ve been in severe races recently, so I’d like to enjoy today’s race appreciating the city view of Kyoto! It’s so cold here in Kyoto this morning!”
Mr. Nakatake will participate in a race for the first time with IREEP’s banner. The race is starting soon at 9am. Runners will pass through the beautiful townscape of an ancient city, Kyoto.
Good luck, Mr. Nakatake!

Details will be in Pick-Up Event page on our website: http://goo.gl/ei8oFS
Kyoto Marathon website: http://www.kyoto-marathon.com/

(Translated by Chie Mitsunaga)

2015年

2月

11日

<市民ランナー協賛、近日スタート!>

いと電初の市民ランナー協賛企画が始まりました。
記念すべき初の大会は、今週末の日曜日。特設ページでは、ランナー中武さんを紹介しています。ぜひご覧ください☆
http://www.itoden-souken.com/団体概要/市民ランナー協賛/

 

<Supporting Citizen Runner, Starting soon!>
IREEP has started a new project of supporting citizen runners.
The commemorable first race is this coming Sunday. We are introducing the runner, Mr.Nakatake in Pick-Up Event page on our website.
Please take a look☆
http://goo.gl/ei8oFS
IREEP
(translated by Aki Shirahama)

2015年

1月

22日

<新理事就任のご報告>

2015年より新たな理事が加わりましたので、ご紹介します。想いを持った、またそれぞれに得意分野がある個性豊かなメンバーです。
また現在準備中の「笑エネプロジェクト」も、沢山の人の力で進んでいます。詳細は準備ができ次第、ご案内します!

http://www.itoden-souken.com/団体概要/


<Introducing new members of directors>
Let us introduce our new members of directors who joined from 2015.
All have passions and great individualities, and also they are experts in their fields.
We are getting ready for “Sho-ene Project” with the help of many people too.
When it's ready, we would like to inform you of the details!
(translated by Aki Shirahama)

2015年

1月

06日

糸島グリーンエネルギーCafeスタート!朝7:00~毎月2回定例

明けましておめでとうございます!
私たちの暮らしが、明るく優しいエネルギーで照らされるよう、今年もいと電は出来ることを進めていきます。
年始は、今日の「糸島グリーンエネルギーCafe」からスタートしました。
https://www.facebook.com/events/1531577350435690/
全ての皆さんにとって、益々良い一年になりますように☆
今年もどうぞよろしくお願いします。

Happy New Year !
We, IREEP will continuously try to go ahead what we can do this year so that bright and earth-friendly energy can light up our daily life. We have started up our new year with “Itoshima Green Energy Café” today.
https://www.facebook.com/events/1531577350435690/
We wish you all a happy and prosperous year ☆
We appreciate your continuous support.
IREEP
(translated by Aki Shirahama)

2014年

12月

24日

Green Energy and Merry Christmas!

Green Energy and Merry Christmas!
Sho-kichi × いと電 でクリスマスツリー・イルミネーションを、小水力発電で点灯させました!
ささやかですが、クリスマスプレゼント動画として配信します。
どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください☆
特設ページ)http://goo.gl/23v3QB

Green Energy and Merry Christmas!
Sho-kichi and IREEP lit the illumination on a Christmas tree using small hydroelectric generation!
Here’s the video as a small Christmas gift for you.
Merry Christmas!
Video and the story >> http://goo.gl/23v3QB
(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

12月

13日

「笑エネプロジェクト」始まります!

省エネルギーをいっそう進めるため、「笑エネプロジェクト」を始めます。
今回は、そのスタートアップミーティングを行います。
進行はプロジェクトリーダー・九大工学部2回生の福田健太さん。
ぜひご参加ください! @ IGECafe vol.5

We are starting “Sho-ene project” in order to promote energy saving activities further.
*The two Japanese words standing for “smiling energy” and “saving energy” has the same pronunciation, “Sho-ene”.
This event will be a starting-up meeting for the project.
Mr. Kenta Fukuda, a project leader and a second year student at Faculty of Engineering, Kyushu University, will act as a facilitator.
We are waiting for your participation! @IGEFafe vol.5
(Translated by Chie Mitsunaga)


2014年

11月

03日

糸島ピザ会 11月「太陽光発電の現場で今、何が起きているか?~九電ショックとこれからの再生可能エネルギー~」

「太陽光発電の現場で今、何が起きているか?~九電ショックとこれから再生エネルギー~」と題して、株式会社環境総合エンジニアリング、太陽光発電アドバイザーの井手口浩士さんがお話しするイベントを開催します。
 今、太陽光発電の現場で起きていること、これまでの普及と、今後の流れ、そしてこれからの再生エネルギーが進む方向性についてなど、タイムリーな話題です。
ぜひご参加ください。
 
Mr. Hiroshi Ideguchi, a solar power generation advisor at Environmental General Engineering Inc., will talk about “What’s happening at the solar power generation site? — the Kyushu Electoric Power crisis and the renewable energy hereafter” at our event on Nov. 7th.
 This is a up-to-date topic including what is happening at a solar power generation site, history of its spread, what it is going to be from now on, and which direction renewable energy is going to move on.
We’re looking forward to your participation.
 (Translated by Chie Mitsunaga)


2014年

10月

13日

糸島グリーンエネルギーカフェ vol.4 を開催します。

先月9月末「再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留」のプレスリリースはありましたが、いと電は、手を替え品を替え、アプローチを替え、自然エネルギー普及を進めます。
自然エネルギー普及について、話したい、何か一緒にやってみたいという学生さん、社会人の方どなたでも参加してください。

Itoshima Green Energy Cafe vol.4 will take place on October 15th.
Although Kyushu Electric Power Co. released their “suspension of accepting new applications from renewable-energy producers,” IREEP will move forward to spread renewable energy by all possible means.
We will welcome students, working persons, and others who would like to talk about and do something on the spread of renewable energy.
 (Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

10月

05日

今後の活動方針 「九州電力・再生エネルギー接続申込みの回答保留」を踏まえて

先月9月24日、九州電力より「再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留」が発表されました。

続いて、全国へとその流れは広がりました。

 

< 九州電力株式会社プレスリリース >

九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について

http://www.kyuden.co.jp/press_h140924-1.html

 

これは事実上、「全量売電を目的とした再生可能エネルギーによる発電、発電所の新設」ができないことを意味します。

いと電としては、市民発電所作りを創エネ活動の柱としていたため、方向転換をする必要があります。

 

しかし、私たちの活動目的や目標は変わりません。

アプローチを変え、やり方を変え、これからも一歩一歩進んでいきます。

 

尚、設立を予定していた市民発電所は、糸島市内で設置場所の最終調整を行っていましたが、土地についての賃貸借契約を交わす前の状況でした。

賃貸借契約やファンド作り、出資募集等を行う前に、今回のプレス発表を迎えたため、関係者への直接的な損失等は発生していないことを合わせてお伝えいたします。

 

今後の具体的な方針については、現在協議中ですが

● 創エネとしては、売電ベースに頼らない普及

● それ以外には、地域活性、参加型によるエネルギーだけの枠に捉われない様々な幅広い活動

を行っていく予定です。

 

今後とも、いとしま電力総合研究所をどうぞよろしくお願いします。


Our Future Activity Policy Based On the News Release “Kyushu Electric Suspends Renewable Energy Applications”

On September 24th, Kyushu Electric Power Co. announced that “We would suspend accepting new applications from renewable-energy producers.” Subsequently, other electric companies all over Japan followed its movement.

[Kyushu Electric Power Co. Press Release]

Suspension of accepting new applications from renewable-energy producers in Kyushu.
http://www.kyuden.co.jp/press_h140924-1.html

It virtually means that “we cannot produce renewable energy nor newly establish renewable-energy stations for the purpose of selling whole quantity of electric power.”
To establish a citizen’s power station has been one of IREEP’s main energy-creating activities, and now we need to change our direction.

However, our objective and goal are not changed.
We, IREEP keep going forward through another approach and in another way.

We were making final preparation for the citizen’s power station which was supposed to be established in Itoshima city soon, but not yet signed the lease contract.
We would like to inform you that there was no direct loss or damage to the parties concerned since Kyushu Electric’s press release was launched before we conclude the lease contract and raise fund.

We are planning the following activities at the moment:
- Power-creating activities not depending on energy selling
- A wide range of activities, not only within a scope of energy issues but also beyond its framework, for local vitalization that allows many people to take part in
The detailed policy is currently under discussion.

Thank you very much for your attention and support to IREEP, Itoshima Institute for Renewable Energy and Electric Power.

See this article on our homepage >> http://goo.gl/qEHZrx

(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

8月

19日

リーフレットができました!

Atelier kyri デザイナー越睦美さんに、素敵なリーフレットを作成してもらいました!ぜひご覧ください!
☆設置協力頂けるお店や店舗も大募集中です☆

http://www.itoden-souken.com/寄付-協賛/団体紹介リーフレット/

 [Our Leaflet is Ready!]
Ms. Mutsumi Ochi, a designer at Atelier kyri has made a lovely leaflet for us! Have a look at a webpage below!
* We are looking for shops that could keep and display our leaflet *

http://goo.gl/I9Cyj7

(Translated by Chie Mitsunaga)

 

2014年

6月

26日

寄付・企業協賛の募集!

2025年までの11年間で、糸島を「自然エネルギータウン(100%超)」にする。それが、いとしま電力総合研究所の、最初の大きな目標です。
そのために市民発電所(糸島電力)作りを中心に、プロモーションや他事業者・行政・大学との協力連携を含めて、様々な取組みをしていきます。

一方、当面の運営資金が不足しています。
人件費、テナント家賃、光熱費、通信費などです。
当面スタッフ(アルバイト含)計3~4名程度の体制で、臨むことを理想としています。
初めの一年は、収益事業の種まき期間になります。
その為、本年度は、主に皆さまからの寄付と企業協賛で運営維持をしていきたいと考えています。
希望、期待値での応援になりますが、いと電の目的目標、やるべきことは明確です。
そして必ず「糸島自然エネルギータウン」を実現します。
参照:糸島グリーンエネルギープロジェクト)http://goo.gl/omWoV2

皆さまの応援を、心よりお願い申し上げます。

◆寄付の募集: http://goo.gl/jUlFBa
◆企業協賛の募集: http://goo.gl/qSXUx6
 
アイデアや情報提供、紹介、ボランティア協力などもありましたら、随時募集していますので、当FBメッセージもしくはHPお問合せより、ぜひご連絡ください。
HP)http://www.itoden-souken.com/

 

[Contribution and Sponsor needed!]

To develop Itoshima to a “Renewable Energy Town (over 100%)” in eleven years by 2025. It’s IREEP’s first and major objective.
We will work on various projects and activities, mainly focusing on setting up a citizen’s power station, “Itoshima Electric Power,” including promotions and cooperation with other companies or organizations, administrative organizations, and universities in order to achieve our objective.
In the mean time, we are short of funds for operations: personnel cost, rent, utilities, communication cost, and so on. I consider that hiring 3 or 4 staff members (incl. part-time) would be the best for the time being.
The first year will be a seeding period for profit-making project.
So this year, I would like to run and maintain our project mainly with your contribution and sponsors support.
It may be a support based on hope and expectations, however, IREEP’s purpose/objective and what IREEP should do are clear.
We are sure to make “Itoshima Renewable Energy Town.”
(please refer: Itoshima Green Energy Project >> http://www.itoden-souken.com/english/itoshima-green-energy-project/
We sincerely look forward to your support. Thank you.

*Sponsor recruit >> http://www.itoden-souken.com/english/support/

Your ideas, information, introductions, offers of volunteer works are welcome anytime. Please contact us via Facebook message or our homepage.
Homepage >> http://www.itoden-souken.com/

(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

6月

24日

いと電の運営をご支援ください!寄付募集開始

いと電の活動と運営をご支援頂くための寄付募集を開始しました。
5,000円以上の寄付につき、オリジナルシリコンバンドの発送と、HP上でお名前を掲載させて頂きます。
詳しくは、以下のページをご覧ください。
http://www.itoden-souken.com/寄付-支援/


[Please contribute to IREEP!]
We started to raise a fund for IREEP’s activities and operation.
You will receive IREEP’s original silicon wrist band for ¥5,000 or more contribution Also, your name will be listed on our website.
Please see the following webpage for details: http://www.itoden-souken.com/寄付-支援/

 

(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

6月

15日

糸島グリーンエネルギープロジェクトページ公開

糸島グリーンエネルギープロジェクトページを公開しました!
大きく、以下の2つの取組みに分かれます。
●市民発電所「糸島電力」作り
●その他の普及事業や活動
詳細計画(数値目標等)も間もなくアップします。
ぜひご覧ください!
http://www.itoden-souken.com/糸島グリーンエネルギープロジェクト/

A web page on Itoshima Green Energy Project released!
This project mainly comprises the following two activities:
- Setting up a citizen’s power station, “Itoshima Electric Power”
- Other activities and promotions for our renewable energy town
Detailed schedule (numerical target, etc.) is coming up soon.
Please check out the page!
(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

6月

02日

“糸島グリーンエネルギープロジェクト” 説明会

自然エネルギータウンへ!!
“糸島グリーンエネルギープロジェクト” が始まります。
プロジェクトの詳細発表と合わせて、この活動に参加して頂けるプロジェクトメンバーを募集します。
6月14日(土)13:00~
https://www.facebook.com/events/326531224164692/
社会人、学生の皆さん、ぜひご参加ください!

Heading towards the renewable energy town!!
“Itoshima Green Energy Project” is starting soon.
We’ll release the project details and call for project members at the event held on:
Saturday, June 14
Opening at 1:00pm
We hope to see you at the event! Students are also welcome!
(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

5月

28日

設立支援と経費明細報告書の公開

改めまして、いとしま電力総合研究所設立にあたり、沢山のご支援と応援を頂戴し、誠にありがとうございました!
遅くなりましたが「設立経費明細の報告書」をHP上に掲載しましたので、ご報告いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
http://www.itoden-souken.com/サポーター/設立ご支援者ページ/設立経費報告書/
 
[Foundation Expenditure Report Released]
Thank you very much, again, for your supports and assistances on founding IREEP!
We have released “a full report on foundation expenditure” on our website.
Thank you.
(Translated by Chie Mitsunaga)

 

2014年

3月

07日

研究所開設に向け、準備中です!

改めまして、2月10日に成立した「いとしま電力総合研究所・設立支援プロジェクト/READYFOR」につき、皆さまに沢山のご支援と応援を頂きまして、誠にありがとうございました!
https://readyfor.jp/projects/startup-itoden
現在、研究所開設に向け、着々と準備を進めています。
予定では、間もなく3月中旬頃に研究所オープンができる見込みです。
写真は昨日の改装中の様子です。エネルギーシフトを日本から!
ここから、自然・再生可能エネルギー社会の普及へ、影響力ある、そしてユニークで、誰もが楽しめて、参加したくなるような活動や事業がスタートします。引き続きぜひご注目と応援を、どうぞよろしくお願いします!
尚、現在人手不足の中、研究所設立に向けて繁忙期間が続いており、今後当面の間、更新(英訳含む)が後手後手になるかと思います。今暫くだけ、ご理解のほど何卒お願いいたします。

We would like to thank you again for all your supports and assistances for our “Funding Project for Founding IREEP @READYFOR,” which has successfully accomplished on February 10th!
https://readyfor.jp/projects/startup-itoden
Now we are making steady progress for setting up our institute.
According to the plan, we will be able to open our institute in the middle of this month.
This picture is our institute yesterday being remodeled. An energy shift from Japan!
From this place in order to spread the renewable energy society, we will launch influential and unique activities and projects that anyone can enjoy and take part in.
Please keep your eyes on and give your supports to our project. Thank you!

For the time being our Facebook posts and updates may be delay because we are currently busy preparing for setting up our institute without enough hands. We appreciate your understanding.

(Translated by Chie Mitsunaga)

2014年

2月

07日

<団体紹介、設立支援のお願い>

YouTubeにて「団体紹介とご挨拶」をアップしました。ぜひご覧ください!
 
一般社団法人いとしま電力総合研究所 代表 吉本龍一
◎動画メッセージ) http://www.youtube.com/watch?v=WJVLyT9NE8Y&feature=youtu.be
 
こんにちは、いとしま電力総合研究所代表の吉本龍一です。
私たちは日本から、世界に向けて、自然・再生可能エネルギーを普及するために、様々な事業や活動を行う団体です。私たちが、世界中の人たちが、長期に渡って、安心して笑顔で暮らすことができる社会を作っていきたい。そう考えて、この活動をスタートしました。

日本では、その普及はまだわずか数パーセントと、まだまだこれからの状況です。
しかし世界では、既に非常に高い普及を実現している国があります。ドイツやデンマークなどが、良くその名前が挙げられますが、例えばデンマークでは、現時点で既に約42%、そして2050年には100%という高い目標を掲げて、国をあげてその活動に取り組んでいます。
私たち日本でも、それをやると決めさえすれば、必ず同じような目標を達成できると、そう考えています。

いとしま電力総合研究所は、その力の一つになるために、様々な事業やユニークな活動を行っていきます。そして、その大きな柱となるものが2つあります。
その一つ目が、「市民発電所」作りです。私たち市民が、少しずつお金を出し合って作る発電所が、この普及の大きな力になります。実際、先ほどお伝えしました環境先進国では、この市民発電所が、自然エネルギー普及の大きな役割を担っています。
そして2つ目が、「自然エネルギー100%タウン」作りです。私たちの活動の中心となる、福岡県糸島市で、この自然エネルギー100%タウン作りを行っていきます。
そしてこれからの活動を、ノウハウや取りくみ全てを、インターネット上も含めて、私たちは公開していきます。これらを公開することによって、これから全国で、新たに同じような取組みを行うとする地域や人たちの、少しでも力になればと考えているからです。

最後になりますが、私たちの活動は、まだスタートしたばかりです。
これから様々な事業やユニークな活動を行うことで、その活動資金を確保していく予定ですが、現時点では、皆さんの沢山のご支援や応援を必要としている状況です。
私たちの活動の詳細と合わせて、今必要としてる支援の内容なども、ホームページ上に掲載しておりますので、是非とも合わせてご覧頂ければ幸いです。
今後とも、いとしま電力総合研究所に、ご期待とご注目を頂き、そしてご支援を頂きますよう、何とぞよろしくお願いいたします。


“Organization Introduction and Our Message” uploaded on Youtube.
Please take a look at it!


◎Youtube video message >> http://www.youtube.com/watch?v=WJVLyT9NE8Y&feature=youtu.be
 
Hi, I am Ryuichi Yoshimoto, a representative of Itoshima Institute for Renewable Energy and Electric Power (IREEP). IREEP is an organization doing various projects and activities in order to spread renewable energy all over the world starting from here in Japan. We would like to develop the society where we, all the people in the world, can enjoy our life feeling at ease with smiles for a long period of time ― that is why I started this project.

In Japan, penetration rate of renewable energy is only a few percent. On the other hand, there are some countries that have already achieved very high penetration rate of renewable energy. In Denmark, for example, renewable energy currently covers 42% of its energy needs. And moreover, they have set a national goal of 100% coverage with renewable energy by 2050.
I believe we can achieve the same goal if we make up our mind to do it.

Among various projects and activities, IREEP has two main projects:
First, we will set up a “citizen’s power station.” A power plant that is set up by gathering small contribution from private citizens like you and me could be a major boost to spread renewable energy.

Secondly, we will develop a “100% renewable energy town.” We will work on this project here in Itoshima City, Fukuoka prefecture.
We will share all of our activities, know-how, processes and stories with you on the internet and other media. I hope our activities become a bit of push for any other communities and people to try to work on the same project.

Our project has just begun.
We still need your supports and assistances at the moment. You can see our activities details and what kind of support we are calling for on our website. I would be grateful if you could have a look at it.

Thank you very much.

(translated by Chie Mitsunaga)

2014年

2月

06日

「日本のロラン島を目指して」

こんばんは、いとしま電力総合研究所の吉本です。
皆さんは、「ロラン島」という名前を聞いたことはありますか?それはヨーロッパのバルト海西端にある、面積1,243平方キロメートル、人口約7万人のデンマークの島です。
このロラン島は今、実に自然エネルギーだけで「150%」のエネルギー自給率を実現しています。主な発電方法は風車で、その多くは個人が農地に設置をしています
ロラン島はかつて、造船業として栄えましたが、時代とともに衰退し、一時は失業率が20%にまで到達しました。そこで自治体が、世界最大手の「風力発電機メーカー」を誘致。それにより、失業をしていた造船所の高い技術を持った人たちが雇われ、雇用と産業が生れた島は、再び活気を取り戻しました。
今では仕事が生まれたことで、若者の多くもロラン島に留まり、地方自治体の財政的な自立にも繋がっています。
私たちが目指しているのは、このロラン島と同じような、自然(再生可能)エネルギー100%タウンです。
年間を通じて、安定した偏西風が吹くデンマーク・ロラン島(北欧地域)と、糸島は違いますが、太陽光、盛んな農業を生かしたバイオマス、また小水力などを組み合わせることで、糸島、そして日本各地でも、同じことが実現できるはずです。
そしてその成功事例を、日本各地に普及させていくことが、私たちの大きな目標の一つです。
勿論、地域によって、その特長は異なります。
例えば北海道や東北などでは風力発電が、温泉が盛んな地域では地熱発電なども有効です。日本の豊かな自然の力を、エネルギーとして活用すれば、全国でそれぞれの地域にあった「自然エネルギーモデル」が出来上がります。
私たちはこの福岡県糸島で、地域、市民、企業、行政、大学(研究機関)と協力して「自然エネルギータウン」実現するために活動していきます。そしてそのプロセスや物語も、インターネットも含め、全国の皆さんにお伝えしていきます。
今後ともぜひご注目、ご期待ください!

[We want to make Japanese “Lolland” here in Itoshima]

Have you ever heard of “Lolland”? Lolland is an island of Denmark with an area of 1,243 square kilometers and a population of 70,000, located in the Baltic sea.
In Lolland, its electricity needs are covered entirely by local renewable energy, where as much as “150%” of the electricity needs are generated locally. Main power generation facility is a windmill, and most of the windmills in Lolland are installed in individually owned farmlands.
Lolland once enjoyed its prosperity by shipbuilding industry but declined as generation goes by, and the slump pushed up unemployment to 20%. As a countermeasure, the local government had decided to invite the world biggest “wind power generator manufacturer” to Lolland. Thus created job opportunities for the highly skilled people who were once worked as technicians for shipbuilding firms, and the island recovered its vitality with a new industry and employment. Many of young people stay in Lolland because they can get jobs locally, and that enable the local government to be financially independent.
We want the same circumstances be happen in Itoshima. The environment in Itoshima is different from the one in Lolland, but we believe that we can make it by combining solar power, biomass, small hydraulic power, and so on.
One of our main goals is to become a successful case, then spread it all over our country.
Please watch and look forward to our activities. We’ll share our process and stories with you. Thank you.

(Translated by Chie Mitsunaga)

 

2014年

2月

02日

「改装の救世主」

「いとしま電力総合研究所」設立に向け、改装の相談で、先日29日(水)に清水さんと打合せを行いました。
実は清水さんとは、不思議なご縁で知り合うことが出来ました。私たちは、いかに資金を抑え、この研究所を設立するかということで、頭を悩ませていました。
このテナントは、アクセスや日当たりも良く、面積もあります。これから、自然エネルギー普及のための地域交流(学生も含め)の場作りや、様々な活動を行う研究所として、最適な立地です。しかし、家賃や頭金が面積に対して割安な代わりに、スケルトンからの改装が必要です。
どうしようかと試行錯誤していた時に、偶然の出会いからお会いし、とても良心的な価格(利益外視の)で改装と工事をしてもらえることになりました!
そして、とてもセンスと腕が良いのが、打合せをしていると分かります。
順調に行けば、基礎改装は3月初め頃に終わるかもしれません。代金は、手元資金がないため、これもご好意でですが、分割でお支払いさせて頂くことを予定しています。
改装、工事の様子や詳細も、またお伝えして行きます!

We had a meeting about renovation of new office. I met Mr. Shimizu by chance. He gave us some fair prices and have helped greatly. The construction is scheduled for completion in the beginning of March, if things go smoothly. I will inform you of that progress again.

 

2014年

1月

20日

<第一回「糸島自然エネルギー100%タウン!市民ミーティングCafe」>

<第一回「糸島自然エネルギー100%タウン!市民ミーティングCafe」>が昨日開催されました!まだイスとストーブ以外何もない、「いとしま電力総合研究所」にお越し頂き、参加者の皆さま、ありがとうございました。30分延長をして、2時間半という時間の中、皆さんから様々な意見が出て、とても内容のあるディスカッションが行われました。その概要を、以下に要約します。

●自然(再生可能)エネルギー100%タウンは、そもそも良いものなのか?
これについては、敢えてデメリット、課題や疑問点を中心に意見交換をしました。
 ・何を持って100%と言うのか?売電は?自家発電は?
 ・100%再生可能エネルギーは非現実的ではないか?
 ・FIT(固定買取価格制度)による、均等負担=サーチャージ(割増電気代)は、このまま増加することが予想される中、それは理解が得られるのか?
 ・まずは原子力発電抜きで成り立てば、必ずしも再生エネ100%でなくても良いのではないか?
 ・タウンベースではなく、地域や集落ベースで100%を実現することが現実的ではないか?
 ・自然、再生エネ増と同時に、節電が大切である
 ・市民発電所や大型の発電所だけでなく、自家発電など、各個々の家庭が自分たちで自給を目指すことが大切ではないか

●映像:100%自然エネルギーの島「デンマーク・ロラン島」の様子を視聴しました/NHKエコチャンネルより
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013770094_00000

●100%タウンが実現されている時、糸島はどんな魅力がある町になっているか?
 ・まずはどんな発電手段が向いているのか
 ・太陽光以外にもバイオマス、水力、波力、風力、洋上風力などはどうか?
 ・ロラン島のように産業になれば、雇用が生まれる
 ・観光や地域の魅力の目玉になる
 ・安心、クリーンな印象が、新たな若年層、子育て世代等の住民流入に繋がり、糸島を含め、人口減が始まる地域にとって、それを解消する魅力になるのではないか?

以上、時間の都合持ち越しのテーマもありますが、それぞれにつき沢山のトピックが出て、これらをもとに、沢山の意見交換が行われました。
これからも、定期的にCafe形式で、このタウンミーティングを行っていきます。沢山の方の参加をお待ちしています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

"The first Itoshima 100% Renewable Energy Town Meeting" was held in IREEP yesterday.
There was a vigorous barney the whole time. We had two main topics, the first one is that advantages and disadvantages, and the second one is a charm of Itoshima 100% Renewable Energy Town. We are looking forward to many people taking next opportunity to attend.

 

2014年

1月

13日

「都市部の自然エネルギー」

私たちのサイトをご覧頂いた方から、とても素晴らしい質問を頂いたので、それに対して、私たちがお答えした内容をお伝えします。

◆質問内容◆
電力需要が大きな都市・都心部において、自然(再生可能)エネルギー、またそうした市民発電所で、十分な供給が出来るか?どういった対応を考えているか?という質問です。これは、私たちがずっと考えて来たテーマであり、今でも模索しているとても大事な課題です。なぜならば、「電力の大消費地」である都市部のエネルギー供給こそが、その本質的な問題だからです。

以下に、現在の私たちの考え方として、お答えした内容をご紹介します。

◆回答内容◆
的確なコメントをありがとうございます。十分ではないかもしれませんが、ご指摘頂いたポイントについて、私の考えをお伝えさせて頂きます。
お話し頂いた通り、一番の課題は、電力を大量消費する都市部の電気を、果たして自然(再生可能)エネルギーで現実的に賄えるかどうかです。それが出来れば、都市部以外でのそれは、難しくありません。そのためには、2つのアプローチを同時に進める必要があると考えます。
一つ目は、ネガワット=大幅な節電です。これは、経済活動や日々の(快適な)暮らしに支障をきたすような節電ではなく、企業ではBEMS(電力需要をコンピューターで把握、コントロールし、商業施設等の電力使用量を大幅に抑える)の利用、個人でも同様にHEMSの利用や、ピーク時節電による料金的なインセンティブ体系を作るなどで、私が知る限りでは、都市部でも年間10~20%以上(ピーク時はそれ以上)の節電が出来ると、把握しています。もちろん、これは都市全体レベルで取り組んだ事例がない為、試算想定との専門事業者の試算です。
二つ目は、発電効率と蓄電技術の向上です。発電効率は、太陽光で言えば、5年以内に、現状の1.5倍近い効率アップが実現されると思います。同時に、新商品はすぐにはいきませんが、全体としての価格は一層下がってくると考えられます。蓄電技術については、非常に重要です。現在、蓄電システムが非常に高く容量が小さいため、例えば太陽光など、天候に左右される発電の電気を蓄える事が困難です。これは技術開発に詳しいプラントエンジニアのお話しですが、やはり同様に飛躍的に技術開発が進み、コストが下がると伺っています。
上記は、いずれも将来に渡る希望的な観測で、明確なものではなく、私も事業者や専門の方(も予想としてお話していますが)から聞いた情報を前提にしていますが、これら技術開発の現場に近い方のお話しなので、決して非現実的な内容ではないと思います。
そして、都市部のより電気を使用する工場や工業地帯については、それぞれの屋根や一定の工業団地の近隣に大規模ソーラーを設ける(基本は地域分散、地産、メガ等は極力避ける)などは、需給一致と送電ロスを防ぐためにも、良いと思います。その時、やはり蓄電池技術の向上も非常に重要になりますが、夜間中心というケースを除き、日中の電力需要が高い工場が多いとすれば、それらについては、蓄電も完璧でなくても大丈夫かもしれません。
いずれにせよ、再生可能エネルギーは、市民発電所だけでなく、企業(の自家発電)や電力会社も自ら積極的に取り組む手段となるべきで、市民発電所は、その普及のチャネルの一つと考えています。しかし、重要なチャネルだと思っています。市民や国民の意識という意味でも、ですね。
この他にも、HP等に記載していない(詳細が過ぎると分かりにくいため)、今後の展開を準備しています。
まだまだこれからの団体ですが、一つ一つ実現できるよう、頑張ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
追記:補足ですが、すべての地域が、再生可能エネルギー100%である必要はないと思っています。少なくともそれを早い段階で、全ての地域で目指すことは、現実的でないと思っています。そこには、化石燃料等とのミックスが必要です。そして徐々に割合を増やし、シフトしていく。
しかし、早い段階でも、それが実現出来る地域は、(それは初めは主に都市部でない、地方都市や地域になると思いますが)沢山あると思います。それら先進的なモデル地区での取組みやそれに伴う技術やインフラ整備が、都市部においても活用されると思いますし、またその時には、発電技術、インフラ整備、ネットワーク(スマートグリッド的)管理網システムなど、全てが、世界に対して発信、輸出や良い意味でリードできるものになっていると思います。

こうした、とても良い質問をして頂くおかげで、私たちはより一層、今後進むべき道筋を再考し、確認することが出来ます。

また、その内容も理論的にも、間違いがあるかもしれませんが、間違えつつも学びながら、着実に前進して行きたいと思います。
自然・再生可能エネルギー社会が、日本・アジア・世界中にやって来るその日まで!

これからも、「いとしま電力総合研究所」をどうぞよろしくお願いします!

We got a good questions about using renewable energy in big city. Doing that well is necessary to realize Renewable Energy Society.
We have two approaches. The fist one is to conserve energy by the technology as like Bems and Hems. The second one is technological innovation of high efficiency power generation system and storage battery. We will continue to improve our approach to make it happen in reality.

 

2014年

1月

11日

「市民発電所、場所探しと条件」

これまで私たちが市民太陽光発電所「糸島電力」を作るために、その「設置場所」探しをして来た様子をお伝えします。市民発電所を作る上で、何よりその「設置場所」が、初めに必要になります。
そこで、私たちがその条件としてポイントにしている事が、以下の3点です。
● 日当たりが良いこと・・・朝から晩までの現状の日当たりは勿論、長期間に渡って周辺に建物が建つ可能性がない(≒限りなく低い)ことも重要です。斜面である場合は南側に広がっていること
● 糸島市であ...ること・・・海山川と福岡県の豊かな自然の象徴とも言える、糸島で始まる「糸島電力」。
● 交通アクセスが困難でないこと・・・これから子供たちの環境学習やイベント等を開催する上で、ある程度、気軽に訪れることができる場所であること
※その他、連携できる電線が近くにあるか、周辺への影響はないか、土地の地目(農地等には条件がつくため)、賃貸地代は採算が合うか、などの諸条件があります

「市民発電所」という、まだ多くの方(特に年配の方)には、聞きなれない用途とその説明のため、一から分かりやすく説明することが大切になります。
これまで、30か所以上の「土地や屋根」の所有者の方を訪問した中、条件が合い、かつ設置のご承諾を頂ける場所は、非常に稀でしたが、現在一つ有力な候補地があります。決定次第、HP・Facebookページと合わせてお伝えします。

写真(上)のご紹介ですが、カメラを構えているのは、映像ディレクターの綿部裕基さんです。活動当初より、私たちの活動に注目し、広報のアドバイスや人の紹介など、日頃よりとても応援して頂いています。写真は「条件の良い候補地」を確認しに行った際に、同行して頂いた時のものです。いつもありがとうございます。

Land's condition to build a Citizen-Owned Solar Power Plant
● Get a lot of sunshine over a long period
● In Itoshima City
● Easily accessible :to hold varios unique events
Let me to introduce my friend:Mr. Watabe(Image director). He has taked notice of our activity from the very beginning. The photo is a sight of land research that we held in last fall.

 

2014年

1月

05日

「運営者・サポーターメッセージ」

今日はいとしま電力総合研究所の運営者、サポーターのメッセージをご紹介します。

◆岩野正史(Msafumi Iwano)
マーケティング分析、イラスト等を担当しています、岩野と申します。日頃はフリーランスで、WEBデザインやロゴ制作、企業のデータ分析等を職業としています。私が、いとしま電力総合研究所に関わるようになったきっかけは、「ロゴマーク」のデザインを依頼されたことからでした。その後、初めて「市民発電所を作るため勉強会」に参加した際に、その事業理念...や自然エネルギー普及に対する真剣な姿勢に感化され、今日にいたります。そして、自然エネルギーの魅力を知るほどに、その普及の力になりたいと考えるようになった自分がいます。
「いとしま電力総合研究所」の設立と発展は、私自身も大いに期待する、素晴らしい夢です。福岡から、糸島から始まる自然エネルギーの普及へ、皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
Profile:熊本県出身。IT企業、旅行会社などでデータ分析、システム開発を担当。現在は福岡市にて、フリーランスでデータ分析やWEBデザイン、ロゴ制作などを行なう。趣味は育メン。既婚、一児の父親。

◆理事:今村明子(Akiko Imamura)
皆さま、こんにちは。いとしま電力総合研究所の理事をしております、今村です。
北欧の国、デンマークでは、自然環境との調和、子供たちと未来のため、持続可能な社会を作る、とても豊かな文化が育っています。そして、今日本もまさに、そうした時代の幕開けを迎えつつあると感じています。
福岡から糸島から、日本の自然(再生可能)エネルギー普及を進める「いとしま電力総合研究所」の設立を、ぜひご支援ください。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Profile:東京都出身。福岡在住が長く「福岡市NPO・ボランティアセンター」他、NPOの運営や設立に係わる。現在、一般社団法人デンマーク協会副理事長など、調和と持続性ある社会作りのために社会活動を続ける。趣味はローカル線の旅、音楽、絵画鑑賞や絵を描くこと。

Today, I will show you a message from the staff.
Msafumi Iwano: Market Research, Logo and Illustration Designer
I feel a strong attraction to the Renewable Energy because of the safety and future.
Akiko Imamura:Director
Denmark has a rich culture harmonized with the environment. I feel that now is the beginning of the new age in Japan. We would appreciate it if you could support and cooperate with us. Thank you.

 

2014年

1月

04日

【糸島電力】の作り方!勉強会

今日は、市民発電所「糸島電力」を作るために開催した勉強会についてお伝えします。ー昨年12月14日、15日の2回、第二種金融商品取引業者である「株式会社アイエムジェイ代表の島田政実様(写真:講師)」にお越し頂き、福岡市「NPO法人環境未来センター希望」にて開催しました。
主な内容は、私たちが計画している「発電所の全体像」の発表、次に島田様から「事業者がファンドを作る上でのポイント、出資者のリスクとリターン」について、参加された市民の方にお伝えした上...で、質疑応答を行いました。
市民の力で作る「糸島電力」=市民発電所だからこそ、正しい「知識と技術」の両方が必要です。
今後も私たちは、「地域 × 市民 × 事業者」の全てにとって魅力と価値がある市民発電所を作るため、十分な検証と対話を行いながら、この普及を進めてまいります。
 
We held a study session for building Citizen-Owned Power Plant (COPP). We will continue to work with full effor to build more unique and diffuse COPP. Thank you.
 

2014年

1月

02日

「シェーナウの想い、日本の想い」

今日は、私たちの活動の原点となり、また大きな励みとなった「お話し」をご紹介させてください。
「シェーナウの想い」と呼ばれる、実話の物語です。舞台はドイツ、シェーナウ市。1986年、チェルノブイリで起きた原子力発電事故をきっかけに、穏やかなシェーナウの­人々が立ち上がり、多くのハードルを乗り越えながら、ドイツの自然エネルギー社会転換のモデルとなっていったストーリーです。
「シェーナウの想いは、日本の私たちの想い」と、きっと何一つ変わらないはずです。「子供たちを想い、未来を想う」私たちの力が、自然(再生可能)エネルギー中心の社会を、日本でも実現すると信じています。

動画 シェーナウの想い(思い):http://www.youtube.com/watch?v=QPgUskB9L4I
※写真は"Power to the People"上映会の風景

Please let me introduce this sory that became our origin of activities.
The documentary film "Das Schonauer Gefuhl". I think that we have the same perception as them. Feelings of love for our children and future realize "Renewable Energy Society".

 

2014年

1月

01日

【新年の祈願!】

明けましておめでとうございます。

今日は元旦ということで、自然エネルギーの普及と平和の祈願に、糸島の山中「千寿院の滝」に行きました。日本が、世界をより良い方向へと変えていく力になること切に願い、今年一年、精一杯進んでまいります。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
平成26年 元旦
 
Pray for sustainable prosperity
Today is the first day of the year. We went to the Senjuin Falls to pray for world sustainable prosperity and the spread of renewable energy. Best hopes and wishes for the New Year!

 

2013年

12月

28日

【人世のために精進す】

続編。鏡(かがみ)に映る自分から、我(が)を取り除けば、神(かみ)になる。そんな話しを聞いたことがあります。人は誰もが、その奥底で、神様と通じるを心を持っているが、自我や私欲があることで、日頃はそれが見えないという話しです。本堂の中心に鏡があります。20mほど後ろに離れると、ちょうど自分の姿を映すことが出来ました。私心をなくし、人世のために精進せよ。さらば神の力を借りられん。そう信じて頑張っていこうと思いました。

There is a mirror in the center of Hondo(the main hall of a temple). I looked at myself in it when I moved back. When you bring your heart into oneness with the spirit of the universe, to be selfless, the God will cheer for you. That's a legendary tradition.
 

2013年

12月

27日

【麒麟と王道】

小雨降りの太宰府。打合せが一つキャンセルになったため、少し寄り道をしました。糸島と太宰府。共通するのは、どちらもパワースポットと感じる、とても好きな場所なことです。参道を抜け、手水舎(ちょうずや)の横で、出迎えてくれたのは「麒麟」。一見馬のようにも見えますね。。中国の思想上の動物で、曰く、世に聖人が現れ「王道」が行われる時に出現するそうです。今でしょ(お願い)!と思わず言いたくなりました。笑
 
I went to Dazaifu Tenman-gu Shrine in the light rain today. "Kirin" was standing right next to Chozuya (building for cleaning hands and rinsing mouth). Kirin is a mythical creature of China. There is an explanation signboard. It says "He appears when the royal road is opened by saint.

 

2013年

12月

25日

【日本初のグリーン電力放送局 “green station cross fm”】

ラジオも、クリスマスの話題で満載の12月25日。クリスマスと言えばプレゼントや、それを入れる靴下も、お馴染みの光景ですね。その「靴下」に関する少し面白いクイズを、FM福岡で聞きました。皆さんは、新しい靴下を留めている「小さなクリップ」の名前を知っていますか?私は初めて知ったんですが、ソックスを留めるコンパス、を略して「ソッパス(ソクパス)」と呼ぶそうです。
またFM福岡ではありませんが、CROSS FM(green station cross fm)では、放送する番組の全てを「グリーン電力」で放送しています。とても良い取組みですね。
良いクリスマスをお過ごしください☆
http://crossfm.co.jp/contgreen/w_gcs.php

Because today is Christmas Day, they are talking about that topics on the radio. Do you know the Radio Station carried on by green energy in Fukuoka? That name is "green station cross fm". That's wonderful.
With best wishes for Merry Christmas☆

 

 

2013年

12月

22日

【いとしま電力総合研究所 設立プロジェクトスタート!】

私たちは、今日2013年12月22日から、クラウドファンディングREADYFORにて、自然エネルギー市民発電所「糸島電力」の設立と、日本の自然エネルギーの一層の普及を実現するため、福岡県糸島市に、その活動拠点となる「いとしま電力総合研究所」を設立するために、支援募集をスタートしました!
プロジェクトページはこちらから:https://readyfor.jp/projects/startup-itoden
 

We just started a fund-raising in order to establish our laboratory. Please give us your support!

2013年

12月

18日

【ツイッター開始!】

いとしま電力総合研究所ツイッターを始めました☆
https://twitter.com/itodensouken

 

We get started using Twitter,please follow us!

2013年

12月

16日

【龍国寺】

龍国寺(糸島波呂)にうかがいました。地域との繋がり、里山の課題、自主的なエネルギー=電源確保など、いざという時に「地域の避難所」の役割を持つお寺ならではの発想で、先進的な考え方をされていました。また偶然お話しできた方も、エネルギーと環境保全へ、約30年も活動をされて来た方で、嬉しい出会いになりました。

I visited Itoshima Ryukoku-ji Temple. Because it has a roll of shelter in a region, they are thinking about prepare to make sure of emergency power supply. That is a great action. It says " You have to trust that the dots will somehow connect in your future" in the calligraphy.

 

 

2013年

12月

07日

【高橋ぶどう園】

農地を利用した発電所の可能性を調べるため、福岡市西区「高橋ぶどう園」さんに伺いました。
畑に並ぶ小さな風車は、何のためにあるか分かりますか?聞いたところ、鳥を防ぐだけでなく、カラカラと風車が回る振動が筒を通じて地面に伝わり、モグラ防止にもなっているそうです。驚きました!
野菜は抜群に美味しかったです。帰りの車中、おやつはセロリでした。ご馳走様でした。
http://shop.koukibudou.com/

In order to investigate the possibility of power plants in using farmland, I went to Takahashi vineyard in Nishi-ku, Fukuoka. There are few small windmills for protecting from attack of the birds and moles, by revolve and vibration. It is really interested.

 

2013年

12月

05日

【カルガモ軍団】

12月に入り、朝晩すっかり冷え込みますね。糸島では街中でも、路地に入ると豊かな自然が溢れています。少し散歩するだけでも癒されます。写真はこの辺では有名な?カルガモ軍団君たちです笑
 
It's getting colder, particularly in the mornings and evenings in Itoshima. Everywhere in the town, you can see rich nature. Please enjoy it.

2013年

12月

03日

【博多駅イルミネーション】

JR博多駅はすっかりクリスマスモード。今夜も、立ち止まってイルミネーションの撮影をする人たちが沢山いました。駅前広場と周辺施設を合わせて、合計100万球以上の「LEDライト」が使われているそうです。LEDライトは、白熱電球と比べ、80%程度節電できると言われています。
点灯期間は、来年1月14日までです☆

Illumination of JR Hakata Station is very beautiful. More than one million "LED bulb" are used in whole area. The LED can be 80% power saving compared to incandescent one.
Lighting period is until January 14 of next year.

2013年

12月

01日

【環境に役立つすごいトイレ】

では早速ですが、今日は「すごいトイレ」についてです。

昨夜20時頃、カーラジオを聞き流していたら、すごいトイレ=オガクズだけ、水を使わない、汲取り(下水)もいらない、無臭、菌も使わない、バイオトイレの話しをしていました。横浜タイヤスポンサーFM福岡/東京FM。旭川正和電工。また社長さんの話し方がラフで、とても面白かったです。それまでニッチなマーケットだった中、東日本大震災時に水が不通となった環境で、その利便性から一気に脚光を浴びる。下水は最終的には(完全には浄化できないので)川や海に流している、という課題も解決出来るとのことです。いい仕事をしているなあと聞き入り、車を降りれず最後まで耳をダンボに聞いてしまいました。
http://www.tfm.co.jp/fr/

Amazing toilet protect the environment
Around 20:00 last night, I heard the story of the great toilet in the car radio. Only sawdust, do not use water, no need sewer, odorless. It also does not use bacteria. Seiwa Denkou Ltd.
http://www.seiwa-denko.co.jp/

2013年

12月

01日

【これから】

こんにちは、代表の吉本です。これから私たちの活動だけでなく、自然・再生エネルギーや環境に役立つ話し、ユニークな話題なども投稿していきます。よろしくお願いします。
 
From now on, I will also publish articles about environmental technology and unique stories.

2013年

11月

19日

【学生ボランティア募集開始】

●活動地域: 主に天神、福岡市内
●定員: 若干名 (グループ、個人参加可)
●条件: 週1回程度以上、参加出来る方
●概要: 自然・再生可能エネルギーの普及を目的とする「(一社)いとしま電力総合研究所」が、学生ボランティアを募集します。広報やマーケティング、イベント企画・開催などから、皆さんが興味や関心があることを選ぶことが出来ます。 「エネルギーのこと、関心はあるけど全く知識がない・・・」、「広報にだけ興味があるけど、いいの?」 どんな方でも大歓迎です。気軽にお問合せください!
http://www.itoden-souken.com/学生ボランティア/
 
We are looking for student volunteers. Please join us!

2013年

6月

20日

【映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」上映会 開催!】

映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」上映会を、以下の日程で開催します。
● 6月21日(金)19時~ 福岡上映会
● 6月30日(日)14時~ 大濠公園上映会
お申込み・詳しい情報は、以下ホームページよりご覧ください。
http://www.itoden-souken.com/イベント情報/

The screening of "Power to the People" will be held in June21 and 30. If you wish to join this event, please obtain the application form from a event page of our facebook.
The prescribed number) June 21:The first 50 applicants. June 30:The first 15 applicants.


2013年

5月

18日

【第一回糸島アルソン開催!】

晴天の中、第一回糸島アルソンがスタートしました!
The Itoshima Aruthon, we just started!!

http://www.itoden-souken.com/アルソン大会/

  
★皆で決める「Best いいね!賞 」!!協力募集中★
12:30~17:00まに最も多く「いいね!」を集めた投稿をした方が「Best いいね!賞」を手にします☆
皆さんぜひ、以下のイベントページの投稿に「いいね!」を押して、第一回糸島アルソンの「Best いいね!賞」の決定にご協力ください!

https://www.facebook.com/events/501452293236217/

2013年

5月

12日

【福岡NOW 掲載】

昨日「福岡NOW」で糸島アルソンを掲載して頂きました。外国人参加者の方も、ぜひ参加してもらえれば幸いです。
また人数的にも、まだ多少余裕がありますので、ご都合よろしければ、皆さま是非ご参加ください☆
http://fukuoka-now.com/event/itoshima-aurthon/
  
Yesterday, The Itoshima Aruthon was published in "Fukuoka Now." To foreigners living in Fukuoka, we are looking forward to your entries. If you wish to join this event, please obtain the application form from our facebook or our homepage.
Application deadline: 2013-05-15 17:00
The prescribed number: The first 30 applicants
http://www.itoden-souken.com/アルソン大会/
https://www.facebook.com/events/501452293236217/

2013年

4月

27日

【糸島アルソン景品】

5月18日(土)開催、糸島アルソンの景品は「伊都安蔵里の野菜セット」「つまんでご卵の焼き菓子セット」など、とても豪華です。 

減農薬、オーガニック等こだわりの栽培方法で作られた伊都安蔵里の野菜は、リピーター続出の安全で、とっても美味しい野菜!指でつまめるほど新鮮な卵で作られた、つまんでご卵の焼き菓子も絶品です☆

参加受付は、以下 facebook または ホームページから行っています。ぜひご参加ください!
応募締切り:5月15日(水)17時まで 定員:先着30名

http://www.itoden-souken.com/アルソン大会/

https://www.facebook.com/events/501452293236217/

 

You can get a set of organic vegetables and an assortment of baked sweets as prizes for "The Itoshima Aruthon" which will be held in Itoshima on May 18 (Saturday) . The fresh delicious vegetables are provided by "Itoaguri" that is a famous company designated to manage the farm. The baked sweets are made of very fresh eggs provided by a nationwide known company, "Tumandegoran."

We are now inviting participants. Please obtain the application form from our facebook or our homepage!

Application deadline: 2013-05-15 17:00
The prescribed number: The first 30 applicants

   

写真をクリックすると、各協賛者のHPがご覧頂けます。

安全で美味しい、こだわり野菜を作り続ける「伊都安蔵里」
安全で美味しい、こだわり野菜を作り続ける「伊都安蔵里」
つまめる卵、ロールケーキで有名な「つまんでご卵」
つまめる卵、ロールケーキで有名な「つまんでご卵」

2013年

4月

21日

【糸島アルソン開催!】

2013年5月18日(土)福岡県糸島市で「糸島アルソン」を開催します。アルソンは「歩いて、走って」糸島の自然を満喫する大会です。
表彰パーティでは美味しい料理、また景品に糸島の名産品をご用意しています。ぜひご参加ください。

 

大会概要、参加申込みはこちらから → http://www.itoden-souken.com/アルソン大会/

  
"Itoshima Aruthon" will be held in Fukuoka Prefecture's Itoshima on May 18. Aruthon is a synthesized term of 'aruku' (means walk) and 'marathon'.
The prizes include famous products of Itoshima. Please participate "Itoshima Aruthon".
 

2013年

3月

17日

【“全国の活動ページ”の更新】

全国の再生可能エネルギーの普及を実践する団体、事業者のページを更新しました。

また掲載をご希望の団体の方、お勧めの団体等をご存知の方は、ぜひご連絡ください。

 

We've just updated the page "Practitioners who are trying to promote renewable energy across the country"

If you would like to be featured in this page or you have a group of recommended, please contact us.

 

http://www.itoden-souken.com/全国の活動/

2013年

2月

20日

【市民発電所、設立進捗状況について】

"Logo" Designed by M.Iwano
"Logo" Designed by M.Iwano

2013年度3月末の申請受理を目標に、進めてきた市民発電所ですが、4月以降に計画が遅れる事となりました。 勉強会への参加、またご協力を頂いた皆さま、年度内の設立にご期待頂いた皆さまに、お詫びと合わせましてご連絡いたします。
今後の予定ですが、よりユニークで、またその普及という点においても意味ある市民発電所を作る準備を進めています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

Progress of Citizen-Owned Power Plant Launch
The plan of registration of Citizen-Owned Power Plant (COPP) which we were originally targetting for end of March 2013 has been delayed to April and onwards. I would like to appologize to those who have participated to study session, support members and all who have been expecting to be launched this fiscal year.
We will continue to work with full effor to build more unique and diffuse COPP. Thank you.

2012年

12月

01日

【ロゴ作成】

いと電総研のロゴ作成を、デジタルハリウッド福岡校にご協力してもらっています。 写真は発表会の風景。どれも力作ばかりで嬉しい限りです!作品出展者、ご担当者の皆さん、ありがとうございます。

 

Making a Logo

Now we are making our company logo. Fukuoka branch of Digital Hollywood helps us. This picture is a work recitle. Since each piece is excellent, we are very pleased! Thank you for all exhibitors and person in charge.

2012年

11月

14日

【“求む!設置場所ページ”の開設】

再生可能エネルギー発電所の設置場所を探す事業者、団体のためのサービスを始めました。
設置場所は、特に一定の規模以上になると太陽光発電で言えば日当たり、風力発電で言えば風量など、周辺環境等も含めた条件が合う場所を探すことが難しくなります。
以下のページでは設置場所を探す事業者や団体の方が、「無料」で募集情報を掲載することが出来ます。ぜひご活用ください!

 

Support of searching for the power plant location

We've just made a ​​service for organizations who are looking for the location of the renewable energy power plant. The power plant that is more than a certain size, it is difficult to find a site.
On this page, businesses and organizations looking for that location, you can post information for free of charge. I'm sorry, the location is limited in Japan.

 

http://www.itoden-souken.com/求む-設置場所/

 

2012年

11月

07日

【市民太陽光発電所、設置に向けて】

「市民出資型太陽光発電所」一号機の設置に向け、情報を集めています。先日は地場銀行に、今日は福岡市環境局に相談にうかがいました。
長期金利の変動や融資など、銀行ならではの視点や課題のアドバイスは非常に参考になりました。また福岡市は、市自体としても太陽光発電事業(1MW/西部埋立場)に着工している積極的な行政で、設置場所の情報協力を仰いでいます。
スケジュールや詳細については、場所が確定次第ご案内しますが、年内にはお伝え出来る予定です。

To the establishment of the first citizen-owned solar power plant, we are collecting the information. Recently we consulted to the local bank, and today, we visited Environment Bureau of Fukuoka City. We have gained the cooperation and advice on financing and power plant location from them.
To you, as soon as the location is determined, we will tell the schedule and details. We will be able to tell them by the end of this year.

2012年

11月

03日

【再生可能エネルギー事業のポイント】

(財)九州経済調査協会(九州ソーラーネットワーク事務局)、藤井学さんに今後の再生可能エネルギー事業のポイントついて、お話しを伺いました。
長野県飯田市の「おひさまエネルギーファンド」、鹿児島県いちき串木野市「合同会社さつま自然エネルギー」など、現在事業が進んでいる事例を交えて、太陽光発電の設置、運営、ファンド調達方法等についてアドバイスを頂きました。まずは順番として重要な土地の確保と送電線網について、発電出力の採算的な節目などをお話し頂きました。
私たちはこれまでも多くの方々に、ご意見ご協力を頂いて来ました。心よりお礼を申し上げます。

A few days ago, with point of renewable energy projects, we've heard the opinions of Mr. Gaku Fujii (Kyushu Economic Research Center).
With an example, such as "Green industrial park" in Kagoshima Prefecture and "Sunshine Fund" in Nagano Prefecture, he gave us advice on the operation of solar power plants.
We've had the support and advice from many people. Thank you all for your kind cooperation.

九州ソーラーネットワーク / Solar Network in Q-shu
http://www.soneq.jp/

2012年

11月

02日

【法人設立】

昨日11月1日、いとしま電力総合研究所を一般社団法人として登記しました。

再生可能エネルギーの普及に向けて、これから本格的に活動を開始します。
皆さん、よろしくお願いします!

Corporate Registration
Yesterday, we registered IREEP as a corporation. In order to achieve widespread use of renewable energy at home and abroad, we will start activities in earnest now.
Please look forward to it!

2012年

10月

18日

【糸島市へ】

糸島で自家発電をしている方の取組み、市の現状や今後の計画を調べて来ました。合わせてユニークな地域通貨を進めている人達の話も聞くことが出来ました。
エネルギーも資金の流れも、自分たち・地域主体で、という意味で共通するコンセプトがあります。

Resarch for Itoshima City's Current State
Yesterday, we investigated efforts of those who are challenging a home
electric generation in Itoshima and plans for the future of that city. We were also able to hear a unique story of people who are working to spread the regional currency.
They both have the same concept in a sense that in the region, or on their own.

小さな志摩の太陽 / Chisana Shimano Taiyou  

2012年

10月

14日

【地熱発電、現場技術者の声】

大分県八丁原地熱発電所 (経産省HPより)
大分県八丁原地熱発電所 (経産省HPより)
今日は、地熱発電事業者の方がゲストの勉強会に参加して来ました。
地熱発電の課題のポイントは●法律的な問題 ●温泉事業者の不安(枯渇等の影響) ●設置コスト高、建設期間の長さ、開発リスク高(調査をした結果も熱源が無い、使えない)などです。
一方で日本メーカー(富士電機他)は技術的にも世界トップレベルですし、スタートさえすれば100年スパンで安定的な発電が期待でき、また日本は地熱資源が豊富です。広く企業が参入するためにも、総合的な技術革新に期待したい
と思いました。
 
Opinion of an engineer - Geothermal Power Generation
Today, we took part in the study group of geothermal power generation. The guest of the meeting was a company's engineer. More than 10 years, he has been working in the field.
In summary, Japanese geothermal power has the following problems.
●The legal issues: Regulations for installation in a national park.
●Opposition by people engaged in the tourism and spa: Concerns about depletion.
●High construction costs and long construction period(About 30 years from the start of the survey)

On the other hand, Japanese companies such as Fuji Electric has the world's top technology. And if one geothermal power plant began to operate safely, about 100 years, we can expect the stable power. Japan holds a very large number of geothermal resources also.
In order to many companies will be able to enter the geothermal power generation business, we would like to hope that technological innovation has progressed.
 
URL:八丁原地熱発電所 / Hacho‐bara geothermal field
http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/park/op08.html
 

2012年

10月

14日

【自然エネルギー学校-長野県小諸市】

前後しますが、9月29日(土)から1泊2日で、長野県小諸市内で開かれた「自然エネルギー学校」に参加してきました。今回のテーマは、市民ファンドを利用したミドルリスク&リターンの市民共同発電所の作り方について。
「市民ファンドの作り方講座以外にも、中古パネルの発電量を測ったり、発電所設置の適地を考えたりする実践型のワークショップもあり、さまざまな角度から市民共同発電所のことを学ぶことが出来ました。
北は岩手から南は宮崎まで、全国から50人近くも集まり、各地の状況をいろいろ聞けてと
ても有意義な2日間でした。
 
"Natural Energy School" in Nagano Prefecture
Although the order is reversed, in two days one night from the date of September 29, we have participated in "Natural Energy School" was held in Komoro, Nagano Prefecture. The theme of this time was to learn about how to make citizen-owned power plants.
In addition to lectures, there was a workshop to consider the land that is suitable for power plant installation. We were able to learn it from different perspectives.
From Iwate Prefecture to Miyazaki, nearly 50 people gathered from all regions in Japan. You can also listen directly to the situation around, it was very productive two days.
 

2012年

10月

07日

【ランチブレイク‐河太郎】

イカで有名な呼子で昼食をとりました。漁港のまさに真ん中にある河太郎。とても有名な店です☆
堤防では長閑(のどか)に釣りをしている人達がいます。
http://www.kawatarou.com/

Kawataro - Lunch Break
We had lunch at the fishing port Yobuko. Yobuko is a famous town for squid. It is a diner in the middle of the fishing harbor. The photo is a tempura set meal.
There were people to fish gently in the embankment.

 

2012年

10月

07日

【唐津火力発電所/候補地探しの旅 3】

九州電力唐津発電所です。再生可能エネルギーへの転換には、多かれ少なかれ時間がかかります。今も含めて、それまでの中心の一つになるのが火力です。
2号機3号機合わせて875,000kW=875MW(メガワット)。燃料は重原油。
頑張れ~!と思いつつ通過しました。
九州電力HP http://www.kyuden.co.jp/effort_thirmal_k_hatsuden_k_karatsu.html

 

Thermal power plant / Journey to look for candidate 3
Karatsu thermal power plant of Kyushu Electric Power. The conversion to renewable energy, it takes more or less time. In the meantime, become one of the center of energy is thermal power generation.
Unit 2 and Unit 3 has a power output of 875,000kW = 875MW in total. The fuel is heavy crude oil.
"Go for it!" We passed with cheer.

 

2012年

10月

06日

【候補地探しの旅 2】

安田発電の安田さん。調査から設計まで何でも出来ます。カメラ目線でどうですか?いやいや、と照れてます♪
10~15kw程度は設置できそうです。課題は、木の陰と外観を損ねないこと、設置が長期間になるため諸条件の確認です。

Journey to look for candidate 2
This is Mr. Yasuda. From research to design, he would be able to do anything. "Look straight at a camera, please" He was embarrassed.
It has footprint of about 10‐15kw solar generator. Point in the future that does not detract from the appearance of the roof and the shade of trees. And since the installation will be a long period of time, we need to be confirmed the terms and conditions. 

 

2012年

10月

06日

【候補地探しの旅 1】

いと電総研発電所、一号機の候補地を探しに、糸島と唐津に行ってきました。
写真は伊都安蔵里さんの店舗。屋根をお借り出来ないか検討中です。事業のコンセプトも含め、とても素敵なお店です☆
http://itoaguri.jp/

Journey to look for candidate 1
In order to locate the candidate of our first power plant, we went to Itoshima and Karatsu. This is a picture of Ito Aguri. Including the concept of the business, it is a nice shop.

2012年

10月

06日

いと電Blog、始めました!

We have just started Itoden Blog!

いと電宝くじ当選番号発表!!冬ステージ(2015年12~3月)1等「54」

2等 「9」